笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

運勢の底上げに..// 欲しいの欲しくないの?

様々な人達からいろいろなお話を耳にする機会が多いわけですが。。。


時々 ふと思うのです。


で、結局。。 
欲しいの、欲しくないの?
得たいの 得たくないの?
叶えたいの 叶えたくないの?
変わりたいの 変わりたくないの?
治したいの 治したくないの?
辞めたいの 辞めたくないの?
別れたいの 別れたくないの?
〇〇したいの 〇〇したくないの? 。。。etc



本当のところどちらが望みなの???


思いは、前者なのでしょう。。。


それと、人の話を聞くときにひとつ注意しなくてはいけないのが・・・
思わず本音に聞こえる「希望的な愚痴」です。


要は「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」の諺もあるように、真面目に聞いて仲裁などと余計なお節介など野暮というやつです。


愚痴ってる時点では真剣でしょうから、こちらも真面目な態で「なるほどなるほど、それは大変ですね。うんうんわかりますよ」と聞き流すくらいで丁度よく。。。


愚痴る人は、愚痴ることで「いかに自分が大変な状況にあるか」を理解し同情して欲しいだけですから、それこそ本気で現状を変えたいなどとは言葉ほどに思っていないのがほとんどです。 (;'∀')


長年に渡り、占術鑑定や改善施法に携わりご相談をお受けしていると、段々と聞き手のコツというがわかってくるもので・・
ご相談者の中には、最初から占いの結果や施法に何かを期待しているわけではない方もいて、それを見分ける聞き分けるのが術に携わる者のひとつの修行なのかもしれません。


ところで、本気で現状を変えたいと思われている方の話をお聞きしていて気づくことがあります。


それは 本気のはずなのに。。。
必ず口にするフレーズ「でも、〇〇だから・・・」「だけど、そんなに簡単に〇〇しない」「やっぱり無理だよね」・・・etc と自ら否定する言葉を言うのです。


そうすると、いつも申し上げるように。。。
心=脳は、とても素直に「なんだ、本音は現状維持の推移を望んでるんじゃないか」と受け取り、それこそ誠実に超ハイスピードで情報処理してその求めている現状を用意してくれます。とても親切丁寧に。。 笑


それこそ。。「願い事は何ですか? お望みの通りに叶えてさしあげます。


そして、脳はリアルの方に優先招待状まで付けてくれるのです。


だから、いまが幸せと思い続けていれば。。 現状以上の幸せは起こらない上に 今で十分満足と認識し。。運勢は徐々に ⤵ となっていきます。るむ


実は、カテなどでよく見かける 丁度良い生活や心地よい生活も現状なのか目的に向けてなのかにより脳の認識が違うわけです。


現状をリアルに感じるのは当然ですから、本気で望んでいることがあるにもかかわらず、ご丁寧にもそのリアルを容認する言葉を足せば、ますますその言葉に従った現状を実現してくるのは当然といえば当然の結果とも言えます。


そこへさらに、新たな現状に新たな言葉を足せば・・・


これが不運の流れから脱却できない原因です。


だから 本当は愚痴も注意した方がよいのです。


では、どのように対処するのがよいのでしょう。
それは「本当になりたい自分」「叶えたい姿」の目標を定めることが第一段階となります。それも楽しめることを。。。これについては徐々に書いてみたいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。