笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

運勢の底上げに..// 現状況の取捨選択者は?

生まれながらにして恵まれた環境下で育つ人がいるのは認めます。が、そのことが本当に幸せなのかについては、また別の問題だとも感じています。


そして、恵まれた環境下で育っ人が、その後も何もせずに幸せな一生を終えるだろうかとも思っています。


どのような環境下で生まれ、そして育つかはとても大切なことです。



とは言え、ある程度成長してくれば、自分の意志で自分が目指す生き方はできるのではないでしょうか?


そして、殆どの人は『取捨選択する自由』が与えられていて、自分が求める環境に身を置くチャンスは誰にでもあるはずです。


で、あれば。。。
どのような状況下でも『希望と笑顔』を失わず「しあわせを実感する日々が当たり前」と信念して一日一日を大切に生きた方が楽しいしハッピーだと思うのです。

誰かがいまの自分の状況を想像したわけではなく、自らが過去において場面場面で取捨選択して選んできた結果がいま現在の状況とするならば、今この時から自分の未来をちゃんと想像してそれに向けて取捨選択しつつ歩んでみるのが正しいのではとも思うのです。

いくら過去を、そして今の現状を悔やんでも仕方ないことです。

それよりも、現在の状況は過去の何が原因だったかを素直に認め教訓として、同じ繰り返しをせず、同時に想像する未来に向かわせてくれるチャンスの訪れに気づきしっかりと掴んで、進路の軌道修正していくことが大切ではと。。。。

チャンスは案外身近なところにあるもので、それは多くの場合人から齎されます。

それに素直に耳を傾けられるか? それともいろいろな言い訳を付けて聞き逃すかはその人との<素直さ>ではと・・・。

素直な人は、良縁の運を掴みやすいもので世間体とか常識とされる価値観の物差しではなく本物を見究める物差しを持っているように感じます。

表現が難しいのですが。。無意識に「これっ」というインスピレーション的な感覚が鋭いと。。 笑