笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

術者の気づき ◇ 病気平癒祈願の水


昔から神社やお寺或いは霊場などには、湧き水が健康に良いとか、病気平癒にご利益があるというので飲料水として定期的に汲み取りにいかれる人がいます。


それこそ、評判を聞きつけて藁をも掴む思いで遠くから足を運ぶ方もいるそうです。


世界でも豊富な水に恵まれ、ライフラインたる水道が張り巡らされている国においても、いまなお自然の恵みたる天然の水の恩栄に縋るには、いまだ水道水では補えない成分があり人間の体に変化を起こしている証拠なのでしょう。


それが結果的に「奇跡を呼ぶ水」として、ご神水やご霊水となる。


私どもの行法や法術にも水を用いるものがあり、やはり天然水を用いることを最良としています。


普段当たり前のように清涼飲料水と称するジュースなどばかりではなく、同じ飲むのであれば時には天然水を飲むようにしてみられてはと思うのです。


ちよっとした心がけで、体調管理に役立つのであれば、意識的に取り入れてみるのもありかと・・・


話しは少しズレますが。。。
占術の方位術には気を取る術があり、そのひとつにお水取りというものが在りますが、健康のためならまだしも、病気平癒に用いる場合は慎重に。。。


古神道に伝わるお水取りは、世間一般の方位取りとは違うのですが、世間一般のものは九星術を基にしたもので、術者により効果の差が激しいとも伺っておりますのでご注意ください。