幸せな笑顔な日々へ『一歩』

尾道を拠点に術者として長年の実践経験を基に気づいたことなどを織り交ぜながら自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

術者の気づき ◇ 災難除け・回避・解除

最近の祈願の多くは、財運や恋愛、結婚、就職に関連するような私利私欲的な願望成就が多いのかもしれませんが・・・


それはそれとして時代の流れなのでしょうから否定する気もなければ、ある意味恵まれた時代の素直な表れの証明なのかと微笑ましく思えたりします。



ただ一方で。。。


貧富の格差がどんどん広がり、昔ながらの貧苦や困窮状態から脱したいとか、次から次へと見舞われる災難やトラブルなどから逃れたいとの願いを抱いている方も少なくないのではと感じるのですが・・・


そうした声は聞こえても、深刻に悩んでいるという人は以前からすると少なくなっているようにも感じます。


その代わりに財運アップとか金運というカテゴリーに直結していて、お金さえあ得れば何とか幸せな生活ができると錯覚しているのかもと思わなくもないのです。


とは言え、お金=収入が多くなれば幸せになり、収入が少ないと不幸せかといえばそれは別問題ではと思うのです。


収入が多くなっても、災難に見舞われればやはり不幸ではないかと・・・


大切なのは、災難といわれる運勢に見舞われないように回避し細やかながらも幸せを実感できる日々を得ることが優先ではと思うのです。


それを無視して、願望を願っても本当に意味があるのかと・・・



何かを得れば何かを犠牲にするとすれば、何を代償にして何を得るのかも考えて本当に必要と感じたものを犠牲とするものと共に考えてみるのも大切ではないでしょうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。