笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  日々の神恩に感謝しつつ、自分らしく自由で
  お気楽な生き方を追求しつつ、幸せな笑顔に
  導かれるためのヒントでもお伝えできればと
  思っています。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる >
   
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に../ 奇跡の言葉「ありがとう」

人間関係を円滑に保ちたいと感じている時には。。。


素直に『ありがとう』の一言が奇跡を呼ぶと思うのです。


ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいないと思うのです。
もし言われて嫌な気持ちになるとしたら、余程ひねくれている人ではないでしょうか?


とは言え。。。
感謝するどころか「むかっ」とくる人に向けてありがとうなんてとんでもないと感じることもあります。


そンな時にこそ・・・
ありがとう。って言ってみませんか?


口に出して言うのが嫌なら、心の中で。。。


不思議なもので気持ちというのは通じるものです。
相手が知る知らないにかかわらず、そして感謝する思いが不思議な導きを起こします。


もうひとつ・・
ありがとう。と言った後に、「素直に感謝している私は凄い」と自分を褒めてあげましょう。


自分を褒めることもとても大切です。


不平不満ばかり口にしたり思ったりするよりも、感謝して自分を事あるごとに褒める。
さらなる幸せへの一歩に。。(^^ゞ