笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

知らない病名に // 膠原病が総称とは。。

とある投稿記事のタイトル名が気になり、読んだブログの方が大腸がんを患われているのを知り、その流れでにほんブログ村のカテから「病気ブログ」へ。。。


カテ覧の中盤から下は投稿者はないものの。。。聞いたこともない病名がずらりと並んでいて驚きました。


上部には知りえる病名がちらほらと・・・


その中に膠原病がありました。が、ところで膠原病とはどのような病気なのかはっきりと知らないことに気づきググってみましたら。。なんと、膠原病とはひとつの病名ではなく共通する症状からくる総称ということにまたまた驚きです。


そして三度驚いたのが、医療の進歩により早期発見できればよい状態を保ちながら投薬などで症状を抑えつつ通常の生活ができるものの、一度進んでしまった障害は元に戻らないために、早期発見が重要とのことでした。


ただ 一度進んでしまった障害は元に戻らないとの文言に


「えっ? そうなのか」


それにしても、まだまだ病状はもとより知らない病名や原因不明の病気というのに苦しみ病と懸命に闘っている方が多くいることを改めて知ることができました。


ただ、あの病気ブログのカテの中には、健康ブログのカテのように私どもが入る余地はどこにもないのが残念でした。


救われたい人はたくさんいるのに。。


病気=医療という見えない壁が存在している感覚を感じました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。