笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  日々の神恩に感謝しつつ、自分らしく自由で
  お気楽な生き方を追求しつつ、幸せな笑顔に
  導かれるためのヒントでもお伝えできればと
  思っています。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる >
   
   =手にする しないは 本人次第=

尾道を感じて.../ とうとう梅雨入りです笑

昨日の雨で尾道も梅雨入れだそうです。


お目が降る尾道の小路を散策するのもなかなか情緒があってお薦めなのですが。。。わざわざ雨の中を散策される方もいないでしょうね。


ただ雨あがりにすこし散策されてみられると、本当に情緒のある街だなと新たな発見があるかもしれませんよ。


おのみちって・・・
いまは日本遺産とかで観光地として多くの人が訪れていますが、本当はもっとまったりとした何とも言えないゆっくりとした時間が流れていた田舎の港町だったんですけどね。


時の流れには逆らえず。。
尾道も随分と様変わりして、昔を懐かしむ風景はどんどん失われていくような感じすらします。


それが曇り覆われしとしとと雨が降る尾道を見ていると・・・


懐かしくもゆったりとした気が流れている尾道を懐かしく感じられます。


だからでしょうか?
雨が降っている尾道が好きです。


情緒のある尾道が。。。