笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に.../ 運の悪い人達からは逃げる

何処に行っても。。。


気が合わない人や嫌な人はいるものです。


それらの対処法については今までにも書いてみたのですが・・・


ただ、気が合うとか合わないとか、嫌な人というのではなく、運の悪い人達からは早めに逃げるようにした方が無難です。


これは理屈ではなく、運の悪い人達といると運の悪さが感染しますので。。。



ところで。。。
運の悪い人というのはどういう人かと言いますと・・・


家庭内がものめている人
夫婦関係が著しく悪い人
借金苦に悩んでいる人
次から次へとトラブルに巻き込まれている人
災難が絶えない人
家庭内の不平や不満をいつも漏らす人
金銭感覚がマヒして浪費癖のある人
スピや啓発系に嵌りすぎて盲信している人
感情の起伏が激しい人


運の悪い人と一緒にいると、自然とその人の行動パターンを真似るようになり、気が付かないうちに同じような行動や思考をするようになり、脳はそれを当たり前として認識するので、恐いのです。


自身の運を守るという意味では、運の悪い人からは遠ざかるのが一番です。


逆に、運のいい人達といると自然とその行動や思考が身についてくるのですが、但し無理のない程度の人たちに近づくのが理想です。


運のとても良い人に近づくのは逆効果となる場合があります。


今日も笑顔でいい日 (^^♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。