笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

健康な笑顔に.../ 誰にでも癒しの力はある

私にはヒーリングという言葉がどうもピンとこない。


単に「癒やし」と言われればしっくりくるのだけど・・・


また、癒しの能力は誰にでも備わっているのではとも思う。
それこそ、母親が幼子を気にかけて抱きかかえている状態や添い寝している状態では、癒しのエネルギーは想像以上だろうことは間違いない。と・・


癒しとは「無条件に愛情を注ぐ状態」ともいえ・・・
或いは「私心無く相手を思いやる状態」ではと。。。


本当の癒しというのは、「無心の愛」なのではないかと思うのです。


結果など考えず、いま目の前で困っている人がいれば手を差し伸べる。
或いは、声をかけてあげる。


その人が笑顔になる
その人が喜んでくれる
その人の気持ちが楽になる


その姿を観て「よかった」と思えるだけで満足 (^^♪



この気持ちがあれば 誰にでも癒しのエネルギーは発現できるのではないでしょうか。


ただ癒やすときには、ネガティブな感情はすべて払拭させ無心に「癒やす」ことに集中した方がよいと思います。


できれば、以前ご紹介した心身調整法をされるのが、自他ともに効果があり身体に負担がないのでよいと思うのです。


早朝に太陽の元気な気を取り込む方法もありますが、これはまだいずれ・・・


如何なる状況下にあっても、健康で元気に活動しているのが当たり前と思いこむことが大切です。


今日も笑顔。。。