幸せな笑顔な日々へ『一歩』

尾道を拠点に術者として長年の実践経験を基に気づいたことなどを織り交ぜながら自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

術者の気づき.../ 何で運が開けるか?に

開運という言葉が当てはまるかどうかは別として・・・


人生を楽しみたい 
生き甲斐を見つけたい


でも。。。
それが分からないから困惑してしまう。


そこで、ひとつの手掛かりとして占いの本命占により宿命を鑑てもらうい、どの方面で人生を楽しめるかを知るのもひとつの手だと思うのです。


但し、これは傾向を鑑る方法の活用であって、そこから本当に遣りたいことを見つけるのは個々の行動力で見つける努力は忘れないことが大切です。


因みに 紫微斗数という占術では。。
 ※流派により下記のような判断をしないこともあります。
・自分の思い通りに人生を歩むことで生きがいを感じるタイプ
・異性関係や夫婦関係など異性との関わりで生き甲斐を感じるタイプ
・資産運用やお金儲けなど財に関わることで生き甲斐を感じるタイプ
・一切束縛されず自由な移動変化に生き甲斐を感じるタイプ
・ビジネスや仕事が大好きで働くことに生き甲斐を感じるタイプ
・趣味や特殊な世界に身を置くことで生き甲斐を感じるタイプ




勿論、星の組み合わせによりすんなり思い通りの生きがいを感じる方もいれば、逆に苦労が伴う方もいますが、それでも生きがいを感じられるというか納得できる生き方ができるヒントにはなりえるのではと思うのです。


よく占いで「自分の適職は?」と訊ねられる方がいますが・・・
適職判断によりどのような職業が向いているかは判断できますが、ただ果てしてその適職が生きがいとなるかは別問題ではと思うのです。


ひとつの参考になれば幸いです。


本当は、自分でいろいろなことにチャレンジして気づかれるのが理想です。


因みに 適職判断の場合には「方位判断」もしてもらってください。


よき導きがありますように。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。