笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

お日柄如何 / 今更ですが今年の方位

占術や風水術などによる判断後の対処法を施す際には、必ずと言っていいほど日を選ぶことを重要視することがあります。


戦国時代などの戦においても『日読み』は、とても重要とされました。


それはそうですよね。


戦に勝ち負けは命のやり取りは無論のこと、領地の奪い合いですから絶対に負けは許されません。


それは兎も角。。。


今後は「年・月・日」別にご紹介してみたいと思っております。
新たな行動を起こす前の参考にしていただければ幸いです。


今更ながらに今年の注意する方位を・・


・年三刹凶方位⇒北方位を中心に左右の亥と丑方位にも注意


・大歳凶方位⇒西北戌の方位


・五黄・二黒の方位⇒北・西


・動土注意の方位⇒東と南


因みに、今月は6日に節が変わりますから、南に五黄が回坐してきますから「動象」があれば少し注意をした方がよいと言えます。


そして、日の九星が今日6/1の甲子で陰遁に移りましたので、活用されている方は間違えない様に注意しましょう。


今回は簡単なご紹介だけでした。 笑