笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  日々の神恩に感謝しつつ、自分らしく自由で
  お気楽な生き方を追求しつつ、幸せな笑顔に
  導かれるためのヒントでもお伝えできればと
  思っています。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる >
   
   =手にする しないは 本人次第=

神頼み作法 // 祈願に「住所氏名」お忘れなく

神社にて心願成就祈願であれば社務所に昇殿参拝を願い出れば、あなたに代わって神職が祭式手順に則り、祓いから願意にあった祝詞奏上まで行ってくれます。


そこまではという場合には。。。
普通に参拝者同様に、神前前に立ち、お賽銭箱にお賽銭を納め鈴を鳴らして心の内の願意を祈願するかと思うのです。


ところで・・
神前で願意を申し上げる前に行っていますか?


何?


あなたがどこの誰かをちゃんと申し上げています?


何処で生まれて 現在どこに住んでいる (生年月日)生まれの(氏名)です。この度ご縁あってお導きいただきご感謝いたします。
本日、私くし(氏名)は、◇◇の願意について神様のご助力を賜りたく大前に参りました。何卒よき導きが得られますよ慎んでお願い申し上げます。


どこの誰とも知れない名も処も名乗らないような相手からものを頼まれても、私達人間ですら困りますよね。


私達が普通にみている神社のお社の大きさと、幽界でのお社の大きさは全く違うことをご理解されて、そして取次の神様も数多おられると知って置かれると損はないと思います。


例えば。。
ひとつの神社は大会社に相当すると思われると解りやすいかもしれませんね。


ご参考までに。。


そうそう、お賽銭玉であれば手祓いの際に一緒に洗ったものをお使いになるのが・・・
お札であれば 包むとか




そして柏手は 普通に行うのもよいですし。。
左手は動かさずに 右手のみ大きく一度 小さく一度 動かして左に打ち付けて清き音霊を響かせます。


清き柏手の音霊は魔を祓う霊徳効果があるとされています。


では また。。