報われるヒントの『処方箋』あれこれ

尾道の占い人が、日々思うに任せ報われるための対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

健康な笑顔に ☘ 糖質を控えてジュース?

健康関連の書籍もたくさん出版されていて、次から次とよくもこんなに新たなネタを提供できるものだと感心する反面、それだけ健康に対しての意識が高いということなのでしょう。



私もその系列の書籍を意識的に年に数冊購入して読むようにしており、特に信頼できる最新の研究データー〈エビデンス〉を基に書かれた書籍などを中心に読んでいます。


とは言え、いくら信頼できる研究データーが元になっているとはいえ100%信じることはなく、時には懐疑的な疑問を持ちグレーゾーンにしていることもあります。


ただ、幾つかの書籍や幾人かのお医者さんが認めている食品や薬などについては「要警戒」ということで意識的に避けるようにはしていますが・・・


そのひとつに、果物ジュースがあります。


野菜や果物はそのままの状態で食べれば脳卒中や心筋梗塞のリスクを下げてくれるという研究データーがあるそうで、血糖値も下げてくれる働きもしているとか・・

ところがです。。。
果物をジュースにして飲むと、逆に血糖値を上げてしまうようで糖尿病の方は特に注意した方がよいといわれています。〈野菜については研究データーがないとのこと、調べてないようです〉

ジュースだと手軽に摂取できる利便性から、誰もが健康に繋がると思って躊躇することなく購入するのでしょうが、肥満や糖尿病の方は血糖値を上げるリスクがあるということを認識しておいて損はないと思います。

また、最近はジャガイモをはじめ根菜類は野菜ではなく炭水化物〈糖質〉に属するものとの認識が常識になりつつあるようですが、これもまたご飯やパンに麺類の摂取が多い方は野菜を摂っているつもりが、実は・・・

とは言え、エビデンスがすべて正しいわけではありません。

例えば、みそ汁が塩分が多いとの理由からやり玉に挙げられていましたが、最近の研究結果では、味噌の塩分は適量であれば逆に体に良い働きもするとの報告がなされたと聞きます。

私的には、さほど驚く報告でもないのですが。。。
製造過程で使われる塩が問題ではと思っており、信頼に足る天然塩なのかどうか熟成度や調理法の方も重要ではと思っています。

あっそうそう、形のある果物と言っても「メロンはリスクがあるそうです。

ご参考までに。。。