幸せな日々の実現に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

人間関係に ◇ 自己中な人に呆れる

十人十色とは言うものの・・・


希に、理解の範囲を飛び越えるようなぶっ飛んだ感覚の人に出会うことがあります。


一般的な常識を持ち合わせていないのか、それとも理解力が劣化しているのかは不明ですが。。。



私にとっては不思議な人達です。


つい先日もそんな人と遭遇しました。


我が家には母と子の三匹の中型犬がいますが、柵の外につないでいる母親犬が人なっこいものだから撫でに近づいてきたのです。


当然の如く、柵の中にいる子犬たちは反応した騒ぎ立てます。


丁度花の植え込みをしていた私が「申し訳ありませんが、子犬たちが騒ぎ立ててご近所のご迷惑になるのでご遠慮していただけませんか」とお願いすると・・・


笑って聞き流し、そのままその場から立ち去ろうとしないばかりか犬に更に近づこうとします。


再度「ご近所から苦情が出ても困るので止めてください」


怒られる必要もない騒ぎ立てる子犬たちを制止しつつ、更にお願いしても一向に止めようとしません。


流石にブチ切れそうになり 


「いい加減にしろ 止めろつて言ってるだろうが」と語気を強めて言うと、こちらをにらみつけてようやく渋々と立ち去ってゆきました。


ご本人としては、悪気はないのは十分理解しておりますが、ただ「様々な事情から止めて欲しい、察して欲しい」という気持ちは通じないのかと呆れてしまいます。


私もどちらかと言えば、お節介焼き(時には。それを逆手に取られて利用されたりもしますが・・)の方ですが、それでも相手の立場や事情などを察して、相手の立場に立って行動するようにしています。


自己満足の為に、相手の立場を無視するのは如何なものかと・・・


ですが。。。


最近、そんな人が増えているのかなと感じることがあります。


こちらは敬遠していても、相手から近づいてきて被害をもたらすような人が・・・


こんな人に限って口にするセルフがあります。


「何が悪いんですか?」


ご本人たちは恥ずかしいことをしている自覚がないのでしょうから言えるのでしょうね。


人の価値観について改めて考えさせられます。