幸せな日々の実現に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

術者の気づき ❖ 気の流れの『入と出』

陽宅風水術による住宅判断において。。。


注目すべき点は幾つかありますが、その中でもとても大切なのは「外から入ってきた気が最終的にどのような経路を辿って出ていくかの『導線』があります。



よい気を取り入れる代表が「玄関」


悪い気を捨て去る代表が「トイレ」や「下水管」


他にも「窓」「換気扇」「上水管」


廊下などの形状などももとても大切です。


もう少し範囲を広げると。。。


門から玄関の流れ 


さらに広げると周囲の道路となります。

この導線を無視して、いくら開運風水術なるものの調整をしても効果はあまり期待できないのではと思うのです。

よき気を如何にしてうまく取り入れ循環させ、逆に悪しき気を循環させずに上手く輩出させるかを考えることが大切です。

因みに、玄関を人の口や鼻に譬え、トイレを肛門に譬えたりするのですが、玄関の近くにトイレがあるとか、玄関を開けると対面にトイレのドアがあるのを陽宅風水術ではとても忌み嫌います。

また、マンションなどでよく見かけますが、玄関を開けると真直ぐリビングを抜けて気が外へ流れ出ていく構造なども忌み嫌います。

どちらとも財運が流れ出る傾向が強くなるからです。

基本的には家具などで調整するわけですが、玄関から入ってくるよい気をうまく循環させることが重要なわけです。

ご参考までに。。