幸せな日々の実現に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

術者の気づき ☆ 肝心なのは日選び

過去現在未来を察知して、出処進退へのアドバイスを伝えるのが占術により占うことの基本かと思うのです。


とは言え。。


占術にも方位術や風水術などによる開運法と言える方法があるのも事実です。


ただ、これらの占術を取り入れて願望達成させるにしても、肝心なのは『実施の日時』を選ぶ必要があります。



この日時の選択を無視して、単に方位だけを選び実践しても意味がないばかりか時には逆効果となる場合もあるので注意しなくてはいけません。


無論、風水術による改善法のための移動・配置の際にも日時の選択は重要です。


そして一番大切なことは、時空間にもうひとつ人の立場を加えて判断しなくてはいけないことです。


時空間判断の上で吉であったとしても、すべての人にとって良いと判断できる場合もあれば、個々で吉か凶かの判断する必要もあるのです。


そうしたことが無視されて、単に方位だの移動配置だのといってもあまり意味がないかと・・・


因みに お店の開店日なども日時を選ぶ必要があるというよりは、その日時がそのお店の運勢に直結します。


暦を取り出して、大安吉日なので大丈夫なんて思わないことです。


元々大安はとある占術の判断結果の一部で、なぜかあのような間違った扱いになっているようですが、あのようなものが暦の中には多く見られます。


いまだに根強い「友引」なども間違いで、本来は毎日友引の方位があるものなのです。例えば今日21日は丁巳ですから子の方位即ち真北の30度の方位が友引となります。


引っ越しなども、日はとても大切です。


ご参考までに。。。