幸せな日々の実現に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

住空間を再確認 ❖ 人縁と玄関の関係

人との縁が運を左右することはよくあることです。


人との出会いが多ければ、よき運を掴むチャンスにも恵まれやすくなります。


ところで、風水術での判断においても『玄関』を重要視しますが、それは外部との接点だからです。



玄関を開けて前が狭いとか閉ざされているような感じを受けるようであれば、当然社会での人間関係におけるお付き合いや交際範囲も少ないと判断できます。


当然、自宅においても人の出入りも少ないと・・・


また交際範囲が少ないと同時に社会的に評価されにくいとも言えます。


ですから。。


転居などを考えている場合には、玄関前の状況もちゃんと確認する必要があります。無論新築ともなればどこに玄関を配置するかが重要です。


こうした判断は、またお客様相手の商売ではとても重要です。


お店の場合であれば「集客≒売り上げ」ですから 


但し、お店の出入り口の前を判断する場合には、幾つか注意することがあります。そのひとつに、出入り口の前が道路である場合、「流れを確認する」というのが基礎中の基礎となります。


出入り口が開けているとはいえ、自動車の往来が激しすぎたり、逆に自動車や人など殆ど往来するものがなければ、集客には繋がりません。


こうした判断は、本格的に風水術を学ぶ上で、本場中国や台湾ではどの流派においてもまず最初に習うことなのですが、気の流れを無視して風水術は成り立たないと言えるかもしれません。


少し余計なことを書きましたが・・・


気の出入り口と気の流れの形状は、人との運を左右する上においてもとても大切なことです。専門的には「有情・無情」という言葉で説明されます。


これについては、いつか図面を添えてご紹介させていただければと思っております。


兎に角、先ずは玄関の外環境そして内部もまた整理整頓して必要以外のものを置かないようにしましょう。


人間関係をよくしたければ・・・  笑


あっ、そうそう 人間関係についてもうひとつ窓ガラスはいつもピカピカにしておきましょうね。薄汚く埃でも被っているような曇っているとよい情報はもたらされにくくなりますから。。。