幸せな日々の実現の為に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

住空間を再確認 ❖ 目的で点は変わる

このカテゴリーのテーマで書くのは久しぶりな気がします。


図面を基に説明するのに手間取りいつの間にか放置状態となっているのが、正直なところです。 (;'∀')


そんなことで図面なしでの説明になります。



以前にも少し説明させていただいたかどうかは記憶があやふやですが、重複していたらごめんなさい。


風水判断で一番大切なのは、目的に応じて『中心を決める』ことです。


判断目的に応じての中心点が決まらないと判断する意味がありません。ですから、まずは何について知りたいのか、判断したいのかを決めたうえで、その目的に応じた中心点から判断します。


自宅であれば・・・
・家の中心 
・リビングの中心
・寝室の中心
・寝て居る位置の中心 


など、目的に応じて中心点が変わります。


これが会社などですと・・・
・建物の中心
・経理の中心或いは金庫が中心
・社長、経営者、店長の位置が中心
・それぞれの従業員の位置が中心


そして、街ですと・・・
・その街の運を判断する場合には、主要な役所が中心となる場合が多いです。
 ただし、東京は都庁も大切ですが都庁ではありません。


 ※また主となる駅を中心に云々される方もいると聞きますが、確かに判断材料としては大切ですが、そこは中心ではなく「気口」として判断します。


中心から見て気口がどの方位にあるかで、いつ何がその街で起こるかを判断することも可能となります。その影響は往々にしてその街の長に現れます。


それは兎も角。。


家の運をみる場合には、家の中心と家長の立場の方の両面から判断する場合が多いです。但し、個人の運をみる場合は寝て居る位置の中心点から再確認する必要があります。


家の運を上げたい場合は、家長に一番いい部屋を寝室として使用してもらうのが理想かもしれませんね。


これがなかなか大変 (-_-;)


当然、部屋の選び方を間違ったり、間取りが悪いと家運はイマイチとなります。


会社ですと、社長室と金庫の位置はとても大切です。金庫の位置が悪いと当然経済的影響が発生します。家の金庫はキッチンそう台所です。



時空間を基に判断する場合に、中心点が一か所のみの判断はありえません。


ご参考までに。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。