幸せな日々の実現の為に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

人間関係に ? 二面性は当然では

我が家にはテレビというものが存在しないのて、世間一般で騒がれていることを知るのはほとんどネットニュースで目にしたものやラジオから聞こえてくるニュースで知るくらいないので見逃していることもままあったりします。


その上、世間で騒がれていても興味ないことはスルーしたりしてますしね。



そんな中・・・
少し前に届いていたメルマガの文面を読んで、訴訟事案に関しての内容に対し、擁護したい気持ちや正当性を訴える気持ちはわかるけれど、人間の本質をもっと知っておくべきではとも感じたのです。


多くの人は、自分の利益や保身のために平気で『手のひらを覆すのは』当たり前ではと思ったりしました。


無論 すべての人がそうだとは言いませんが・・・


でも現実的にはよく起こることです。


相手をどんなに尊敬していようと、相手に対して強い信頼度を持ち合わせていようと、自分にマイナスになると判れば相手は冷たい態度にでて離れてゆきます。


時には誹謗中傷して徹底的に貶める人もいます。


そして、年月が経ち原状回復がなされれたり、元の如く安定してきたと知ると。。。


何事もなかったように普通に近づき接してきます。


その後、どうお付き合いするかはご本人次第ですが 笑


誰しも、表の顔と裏の顔があり、そして自分の保身や利益を優先して人付き合いをする人が多いということと、忘れてはならないのは以前にも触れましたが嫉妬などの嫉みからくる感情により、攻撃できる弱みを見つけたら徹底的に貶めようとする悪い癖があることを肝に銘じておくべきではと思うのです。


ただ、不利益を感じて離れていく人達を誹謗中傷するのも如何かと思うのです。寧ろ自分の人を見抜く目が甘かったと強く反省すべきだとも思うのです。


また、さもよき理解者でお仲間のような顔をして傍にいる奴ほど危険人物だと思います。


今まで、様々な場面で多種多様な人達と接してきて色々な経験をしてきて教訓としているのは、些細なことで人はあっさりと良くも悪くも態度を変えるものということを学びました。



期待しすぎるから落胆する こんなものかと笑えるくらいの距離間が丁度いいかもしれません。 苦笑


付き合う人の普段の言動や生活態度それに付き合う人たち取り巻きを見ていればある程度その人の本性も見えてくるのではないでしょうか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。