幸せな日々の実現の為に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

術者の気づき ☆ うつ病誘発の原因を

鬱病が起こる原因は、過度のプレッシャーがストレスとなって精神を混乱させ自信喪失を引き起こすからなのでしょう。


それと、投げ出す 逃げる 選択というカードを切れないからなのでしょう。

ある意味 責任感が強く 真面目な人達なのだと思います。

素直に「こんなのやってられるか」と、投げ出すくらいの人であればうつ病にはなりにくいのかもしれません。


ところで。。。

術者として「うつ病」の相談を受けたら、どう対処するかといいますと、病気平癒の遠隔施術をと申し上げたいところですが、うつ病に限らず精神疾患に関連する病気の場合には施術対応は一切致しません。

その方面ではお断りしています。

なぜかと言いますと、とても危険だからです。

では何により対応するかと言いますと、風水術により対応させていただいています。

風水といえば、財運がどうとか 出会い運がどうとか 出世運が・・・それらについてはまたの機会に少し書いてみたいとも思いますが ( ´艸`)

それらよりも、もっと大切なのは『無病息災』のために風水術を上手く取り入れるべきです。健康に関する場合は寝て居る位置から周囲環境をみて問題がないかです。


その場合に重要なのは、その人の生年月日時間を含めて判断する必要があります。

例えば。。
ある人にとっては北に冷蔵庫があっても問題ないとしても、ある人にとっては精神に影響する場合があります。また木製の家具がある場所にあることが原因で。。。

勘のいい人の中には、そんなことを知らないでも、あるものを置いた頃から急に体調が悪くなり置くのをやめる方がいます。

運が強い方ですね。

うつ病になるにはなる原因の一端が環境にあることを疑ってみることも大切ではと思うのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。