笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

碧海の本音呟き ◇ あっさり手放す

現状を変えるためのステップアップをしたいと強く思っているのに、いざとなると。。。


心の声に説得されて、いつものように現状維持で我慢



で。。。何も変わらない。


そこで、「遣らない できない」ことの理由に関しては、それこそ天才的に次から次へと理由が飛び出してくる。


顕在意識でどんなに変化を求めても、潜在意識を構築している過去の膨大な情報知識を凌駕するのは容易なことでない。


世界的にみても幸福感度数が低い上に、ネガティブ傾向の強く、周囲の目を気にする価値観が備わっている日本人にとって、この潜在意識を敵に廻して現状打破するのは容易なことではない。


周囲から変わり者と言われることも気にならないくらいでないと、現状打破のために習慣となっていることをあっさりと手放し真逆行動する勇気はでないかもしれない。


いま幸せを感じられないのであれば、いまの立ち位置に問題があり、そのを支えている思考や習慣に疑問を持つべきできないだろうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。