幸せな日々の実現に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

健康な笑顔に ^/^ 馴染んだ習慣を

体に良くないと解かっていても、つい買って食べてしまう。



ちょつくらいは・・


一回くらいなら・・・


たまには。。。


人は自分の思いを通すためなら『言い訳の天才』と言われる一面を感じる瞬間です。



体に沁み込んで馴染んでいる習慣を、そう簡単に変えることができないのが人間の凄いところでありまた怖いところ 笑


体に良くない食品とか 体を蝕む食べ物 のような本に目を通すと、それこそ改善しなくてはと始める人もいるかもしれませんが、まあほとんどの方が数か月を経ずして挫折し気づけば。。。以前と同じような買い物風景なんてのはざらにある話


普通体に悪いと思っていたら避けるはずなのに、なんで平気で食べられるのかということを考えてみるのもいいかも。。。


答えは簡単


自分は大丈夫という意識と、食べても体調の変化を感じないから気にならない


これが、運悪く 食べてすぐ体調不良を訴え死ぬような思いでもすれば、次に食べるかをちょっと考えるかもしれませんが・・・


それでも食べる人は食べますからね。命を懸けて。。


命より食い意地の方を大切に思う人は少なくないかも・・・


ところで、食事と健康を考えるのなら、まずはコンビニ弁当や総菜またはファミレスなどでの外食は検討した方がよいかもしれません。


それと、もう一つ大切なのは『調味料類はいいものを使う』ことです。


いいものと言うのは、信頼のおけるものという意味です。


健康だけではなく、運を⤴るにしても、成果を出すにしても、普段の食生活がカギになっているというのは今や常識とされています。


格差が広がる昨今、子や孫を持つ大人たちが、その子供たちの将来が食生活に深くかかわっているとは夢にも思っていないのでしょう。


しかし、子供の時からの習慣を成人してから変えるのはよほどの覚悟が必要で、そうそう変えられるものではありません。


大人になった人は自己責任で検討していくしかありませんが、せめて子供達には。。