笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

神頼み作法 // 身の穢れ時は避ける

ナンセンスとの言葉が聞こえそうで少し躊躇しますが・・・


神社参拝の際にご遠慮された方がよろしかと思うことを書き連ねてみます。



・喪中期間内の時は神社参拝を遠慮します。


・女性の生理期間中と後三日間は参拝を遠慮します。


・不義密通の関係にあるときは参拝を遠慮します。


・我欲が強く人を押しのけ願意達成を願おうとするときも


・人を呪詛したり恨んでいる時も遠慮すべきです。


・親族身内と筋違いで揉めている時にも遠慮すべきです。


・人を思い労わる気持ちが失せ自分本位の時にも・・・


この他にも、幾つかありますが、それはまたの機会として、大切なのは身の穢れだけではなく、心の穢れもとても忌み嫌われますので、そのような場合は素直に反省して本来の自分を取り戻して身を清めて参拝されるのがよろしいのではと思うのです。


神社参拝を予定していて、本来生理の時ではないのに急に生理になるということがまれにありますが、そのような場合は素直に参拝を遠慮された方が無難です。


これには、その時々により判断が異なりますが・・・


素直に控えるのがよいのです。


ご参考までに。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。