笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  日々の神恩に感謝しつつ、自分らしく自由で
  お気楽な生き方を追求しつつ、幸せな笑顔に
  導かれるためのヒントでもお伝えできればと
  思っています。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる >
   
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に..// ジャッジマンの存在

他人の目を気にするよりは、自分軸で生きる方が「いいんじゃない」というのは、いつも懲りずに書いている通りなのですけれど・・・


こちらは自分軸で生きようとしているのに。。。


人の遣ること為すことをいちい確認して、自分の価値観に沿わなければ文句を言ってくる人がまれにいます。



ご本人はそれで満足なのかもしれませんが?


こういう人に多い特徴は。。。


全体の状況を理解することなく、目の前の出来事のみを捉え身勝手な判断をして指摘してくる傾向が強いので困ります。


言葉は悪いですが。。。


単に状況判断を細かく分析できない極めて視野の狭い<アホ>です。


アホですから、まともに取り合っていたらストレスが溜まるばかりで損ですから、こういう人には「間違っていたことをしていたので指摘して遣った」と優越感に浸りたいだけですから。。


気づきませんでした。ご指摘ありがとうございます。


と、言って満足させてあげるか。。


それとも、全く相手にせずスルーするかの二者択一しかないかなと。。。


ご参考までに