幸せな笑顔な日々へ『一歩』

尾道を拠点に術者として長年の実践経験を基に気づいたことなどを織り交ぜながら自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

術者の気づき ☆ 疑心暗鬼なら他を

疑心暗鬼な気持ちを抱きつつ、なにか奇跡が起こるものはないかと目を凝らして懸命に探しても、骨折り損に終わるだけです。


それは、本物や真実に出会えないということではなく、たとえ求めているものが目の前にあっても気づかないのです。



開運法や招福法をはじめ災難回避や災難除けなどを求められる方もおられますが、それを気休め程度の思いやそれこそ疑心暗鬼の気持ちでは、一度は手にしても元の位置へ返したリ、他の似非ものに惹かれてそちらに呼び寄せられるものです。


ただ、それが善いか悪いかではなく・・・


縁とはそうしたものですから、疑心暗鬼の思いから、あれこれと悪く想像したり疑いの気持ちが頭をもたげるなら、その心に素直になり自分が納得できるものを探し求め続けるほうが健全ではと思うのです。


正しき神さまの世界では「素直に信じるべきものを疑う気持ちは、魔縁を生じさせるとして忌み嫌われます。」から、疑う気持ちが微塵でもあれば遠ざけられるのです。


何事も素直に信じる気持ちが、結果的には。。。


ところで、ムラゴンでブログを書き始めて数か月経ち、これまでに多くの方にも読んでいただき心より感謝しております。また読者の中には癌をはじめ難病による闘病生活をされている方も数名おられましたが、いまだなぜなのかはわかりませんが一人として病気平癒などのご相談を頂けなかったのはとても残念です。


怪しく感じるのでしょうかね ? (笑


で、今後は将来あるお子さん(15歳以下)のみの難病者への病気平癒のご要望にお応えさせていただきたいと思っております。無論金銭などを要求することは今まで通り一切ございませんので、ご希望であればまずはお問い合わせください。


また、お子さんへのいじめや虐待などの災難から救ってあげたいとのご相談にも対応させていただきます。(これは被害・加害者共に気づかれずに対応も可能です)


お子さんへの対応については、今後時々テーマを設けてアップさせていただきますのでよろしくお願いします。


無論疑心暗鬼の方はご遠慮ください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。