笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に..// 真面目と評価は無駄

無意識のうちに。。。


何かするのにも、つい他人様の評価基準を気にしてくそ真面目に頑張っている自分がいるのでは・・・



恐いのは、他人基準で頑張っていることを自分基準で頑張っていると錯覚していることに気づいていないこと、その上、その他人基準を常識だと思い込んでいること


だから 疲れる


それも ストレス疲れ 


他人からどう評価されるか どう見られるか どう感じられるか


いい人でいるために・・・


真面目が悪いとは思わない


だけど 他人基準の評価の為にくそが付くほど真面目に生きるのは本当に幸せだろうか?


人の評価を気にして頑張るよりも、自分基準で頑張っている自分を自分で認めて褒めてあげる方が真っ当ではとおもう。



もうひとつ他人基準評価で怖いのは・・
他の人に対してもそれを基準に評価して、相手の価値より他人評価が基準に判断査定されていること、だからパワハラも起こるし職場でのストレスが原因で鬱になり自殺する人も出る。


スマホや携帯の電源を24時間オフにして机の引き出しの中に入れて置けますか?


他人にどう見られても構わないと自分らしく生きていますか?


他人評価基準でくそ真面目に頑張っても、それほど他人は評価してくれないし、些細なことで評価は覆るものです。


それが現実。。。自分の評価基準で楽しみませんか?