幸せな笑顔な日々へ『一歩』

尾道を拠点に術者として長年の実践経験を基に気づいたことなどを織り交ぜながら自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』ということをしっかりと肝に銘じた上で。。。

  日々のご神恩に感謝しつつ、縁あって授かった神法術などによる病気平癒への補助対応にと。。

 自分らしく自由に気楽な生き方を大切にしつつ縁ある人々に「幸せな笑顔」に役立つ情報を発信 
 できればと書き綴っているブログです。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる > 不思議な摂理を信じることで奇跡の縁が訪れる
   
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に..// 噂話は疑ってみる

他人を誹謗中傷したり、真実が明確でない噂話ほど当てにならないものはありません。


誹謗中傷とか、うわさ話を耳にした時に一番注意しなくてはいけないのが・・・



誰が 何の目的で それを広げているのかです。


そして、誹謗中傷したり、噂にするほどのネタでもない些細なことが、いつの間にか話がすり替えられていたり、大きくなって独り歩きしていることってよくあります。


中には、対象者を蹴落としたり陥れたいがために、話をオーバーにして広げる輩も存在します。


また、それを鵜呑みにしてちゃんと調べもせずに無条件で共感するような人がいるのも嘆かわしい現象です。


芸能ニュースとかでもよく見かけますが、数字を取りたいマスメディアに上手く乗せられて、全く関係ない第三者なのにまるで関係者のような感覚に陥るのか、冷静さを失い叩く人達がいます。


まるで正義の味方のように。。。


私達が信じ込まされようとしているネタがすべて真実なのでしょうか?
ひょっとしたら、実はフェークニュースかもと疑ってかかるくらいの客観性は大切ではと思うのです。


周囲の飛び交う噂話にしても、同じではと・・・


真実は? と疑問に感じて 元ネタから掘り下げ確認してみると。。。実は全く話が違っていたということもままあることです。


それが面倒であれば 、少し時間を置いて眺めていると、面白いことが浮き彫りになることもよくあります。


他人の噂話の尻馬に乗らない。ましてや共感して噂を広げると・・・



それこそ余計な恨みを買ってしまいますよ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。