笑顔と幸せな日々への『一歩』

尾道を拠点に活動する法術家が、長年の実体験と知識を基に気づいたことを自由に書いています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  日々の神恩に感謝しつつ、自分らしく自由で
  お気楽な生き方を追求しつつ、幸せな笑顔に
  導かれるためのヒントでもお伝えできればと
  思っています。^/^ 

 < 自ら本気で求めているものに導かれる >
   
   =手にする しないは 本人次第=

碧海の本音呟き ◇ 無防備の後ろ姿

人間どんなに表を着飾り体裁よく見せても・・・


まさか、後ろ姿で判断されているとは思う人もいなければ、後ろ姿に気を配る人も少ないだろう。


しかし、現在の運勢の本音たる現在の状態は、その『後ろ姿』にありありと表現される。



特に、ひとりで歩いている時に。。。


後ろ姿に限らず、普段の所作や習慣となっている癖からも、その人の人となりがあらわれているから癖というものは怖い。


何気なく・・・


まっすぐ前を見て歩くのではなく、上を見る癖がある人もいれば、下に視線を落として歩く人がいる。


下に視線を歩く癖は絶対にやめるべき、意識的に矯正すべきだ。


会話中に無意識的に手を頭にもっていったり、撫でるのもよい癖ではなく、また爪などを噛む癖も運勢上よくない。


いまはあまり見かけないけれど、鼻くそをほじるとか鼻毛を抜くなど自ら散財すると宣言しているようなもの 笑