笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

人間関係に..// 善意に解して回避

善意なのか?


それとも悪意なのか?


相手がどのような気持ちで接してきているのかは、なかなか普通の場合分らないものですが・・・


この際、それを問題にせずに。。。


時には、善意に解するように捉えてみてはと思うのです。


相手の思いに振り回されるのではなく、自分にとって「すべてラッキー」と思えれば、たとえ相手に悪意があったとしても、気にする必要もなければ感情的になることもないかと


世の中には、善人面したずる賢い輩がいるもので、気に入らないとわざと相手を困らせ憂さ晴らしをする傾向があるようです。


そんな人間に振り回されないためにも、心の捉え方を変えてみる癖をつけてみては・・・


それこそ、善意に取るか 悪意に取るかで 成長過程も違うかと思うのです。


ご参考までに。。。