笑顔と幸せな日々への『一歩』

長年に渡る占い師兼古神道施術師としての実践経験と専門知識に基づいた対処法などを織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

 『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

  を信条に、日々神恩に感謝し活動してます。

   あなたが今日も笑顔に導かれますように

  <自ら本気で求めているものに導かれる>
   =手にする しないは 本人次第=

神頼み作法 // 神さまが忌み嫌うこと

神道では『清浄』ということを、とても大切に考えています。


これは単に身の汚れを祓うということだけではなく、心も身もともに清めて清らかな状態であることを尊んでおられるようです。



特に「こころを清める」ことが大切とされています。
こころを清浄な状態に保つうえで注意したいのが、他人を批判したり、自分を貶めるような思いなどを、とても忌み嫌われます。


誹謗中傷するという言葉がありますが・・


理由は色々あるかと思いますが。。
ひとを誹謗〈心の中であっても〉することを、神さま方は最も忌み嫌われますので気をつけたいものです。


人間ですから・・
つい感情に駆られて思わず、誹謗中傷してしまうこともあるかと思いますが、そんな時には素直に「人を誹謗するなんて自分らしくない。いい部分を見よう」と唱えてみてはどうでしょう。


なぜ誹謗中傷がいけないかと言えば・・・
それは「魔縁を生じさせる」からです。


神様に祈願する際に、神さまが最も嫌うような行為をしておきながら、懸命に神さまにご祈願しても通じないのは道理ですね。


寧ろ心願成就したら、そちらの方が恐いです。


だって、それって別の縁によるものですから。。。