笑顔と幸せな日々へ『むすび直し』

占い師兼古神道施術師として、長年に渡る実体験と豊富な知識による対処法を織り交ぜながら書き綴っています。

***********************

『お陰のあるのもお陰、お陰のないのもお陰』

 を信条に、日々神恩に感謝し活動してます

  あなたが今日も笑顔に導かれますように

人間関係に.. / いい人を止めよう

なんでこんなにまで人間関係に悩まされなくてはいけないのかと。。。


冷静に自分を見つめてみる。


最初は相手に原因があるのではと思った。


でも。。。
よくよく考えてみると、自分に原因があるのではと気づいた。


相手や周囲の人たちの評価を気にして、いい人でいようとしている自分がいた。


評価やその後の付き合いなどを考えて・・
いい人で。。。


でも結局これって>ストレス<にしかならない。


ストレスになるような付き合いをする必要が本当にあるだろうか?


なかなか難しい問題だけど、いい人になるのはやめよう。
たとえ変な人って思われても・・・




ノットノーマルな人間で何が悪い と言えるようになろう。



開運したいと願いつつも気づかず

開運したくてもできない人って・・・


知識ばっかり詰め込んで遣り方は十二分にわかっているのに、ひとつ大切なことが抜け落ちているのだと思うのです。


それは「行動に移す」ことしない。


昨日遅くに書いてアップした内容も、行動しなければ「楽しむ」ことが実感できないわけです。実感できなければ何も変わりません。


知識や情報をいくら入れても、行動に移さなければ開運どころか変化することにも気づくことはないと思うのです。


あれもこれもではなく、なにかひとつとふたつ「習慣」にしてみるとよいと思うのです。


そうして体験を積む、改良する また遣ってみる・・・


一人さんが「ついてる」を百万回言うんだよ。と言ったら百万回兎に角言ってみたらいいと思うのです。


その内、何かおかしいことに気づくはずです。
そこで、「ついてる」に、もうひとつ大切な言葉が必要なことに気づくはずです。


遣っていくうちにわかってきて、そして改良する。
開運の早道は理屈は後回しにしてとにかくやり続けてみることって大切ではないでしょうか?


絵に描いた餅を焼くよりは 本物の餅を焼くから焼き方もわかるかと。。。