幸せな日々の実現の為に

日々の生活の中で気付き感じたことに対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

運勢の底上げに☆彡 遣れて当然感覚に封印

上手くいった結果などの際に「やれて当然ですから」と平然としているのは兎も角としてもです・・・


これから行動を起こそうとしている段階から「やれるのが当然」という感覚は危険ではと思うのです。


以前、人間関係について書いた際に、他人の価値観に振り回されないことの大切さに触れたことがありましたが、遣れて当然という感覚もまた人から押し付けられた価値観がいつの間にか自分を縛る価値観となっているのではないでしょうか?



やり遂げることや成功するのが当然という価値観は封印してみることも大切だと思うのです。


それよりも、いま目の前のことに対して遣ってみようとしている自分を褒めてあげることが大事ではないでしょうか。


もっと自由にもっとお気楽に目の前のできることに対してチャレンジしょうとしている自分を褒めてあげる、他人からみたらそんな些細なことに感動しなくてもと思われても構わずに、素直に感動して自分を褒めてあげればいいと思うのです。


できて当然、遣れて当然なんていらないんです。


いまを楽しむ


いま生きていることに感謝する


そして細やかな幸せの中に生きていることに気持ちを向けてみる


そうすると当然や当たり前の感覚に違和感を感じるはずです。


意味があるから人間世界で生きているのでは。。。



碧海の本音呟き ◇ 何もせず願えば叶う?

何もせずに願うだけで夢が叶う・・


これだけやれば一瞬にして・・


〇〇すればあなたは大金持ちに・・


これをやればあなたは成功者に・・・etc


世の中にはいろいろなキャッチコピーがあるものですね。


で。。。そんなに簡単に願いが思うように叶うのであれば苦労はないというか、楽ですよね。



それこそ「お腹がすいたな。そうだ豪勢な海鮮丼が食べたい。よし海鮮丼がすぐに届きますように」


「?」


目の前に海鮮丼が現れると嬉しいですけれど・・・


譬えが悪いかもしれませんが。。。


トイレに行きたい でも今手が離せない そうだトイレに行かなくても願いのパワーで用が足せれば。。。でも現実は


極端すぎる例かもしれませんが、


たいした努力もせずに願っただけで思いが叶うと思い込んでいるのであれば、トイレに行きたいと思ったときにその場にいて真剣に願ってみられると自覚できると思うのです。


また、そういうことを真剣に言っている人に目の前で実践してもらったらいいのです。


願えば叶うというのが嘘だという気はありません。


しかし、地道な努力の積み重ねや行動し続けることを放棄して、楽して願いが叶うことを真面目に信じている思考の方まずは疑った方がよいのではと思うのです。


なかには、今すぐお金を振り込みますとか・・
投資でどんどん儲けている人がいますとか・・


最近あまりにもそうした迷惑メールが届くで、本当にそんなことを信じる人達がいるのかと思ったのです。


このようなメールが頻繁に届くときは、不思議と投資関連で損失が起こった時です。自分たちの損失をあらゆる手段で穴埋めしようと懸命なのでしょう。


また、啓発やスピ系で本当に願った通りに潤い幸せになっているのは。。。


実は誰だか知ってますか 想像したことありますか?


それは つ・た・え・て・い・る・ひ・と です。 笑


常識云々ではなく、『真実だったら本当にその遣り方を他人に話すだろうか? もし自分だったら・・・』と、問いかけてみるとよいと思います。


例えば、魚の釣り方は教えても 本当に必要なコツや仕掛け そして釣れる場所は容易に教えないものです。


住空間を再確認 ❖ 目的で点は変わる

このカテゴリーのテーマで書くのは久しぶりな気がします。


図面を基に説明するのに手間取りいつの間にか放置状態となっているのが、正直なところです。 (;'∀')


そんなことで図面なしでの説明になります。



以前にも少し説明させていただいたかどうかは記憶があやふやですが、重複していたらごめんなさい。


風水判断で一番大切なのは、目的に応じて『中心を決める』ことです。


判断目的に応じての中心点が決まらないと判断する意味がありません。ですから、まずは何について知りたいのか、判断したいのかを決めたうえで、その目的に応じた中心点から判断します。


自宅であれば・・・
・家の中心 
・リビングの中心
・寝室の中心
・寝て居る位置の中心 


など、目的に応じて中心点が変わります。


これが会社などですと・・・
・建物の中心
・経理の中心或いは金庫が中心
・社長、経営者、店長の位置が中心
・それぞれの従業員の位置が中心


そして、街ですと・・・
・その街の運を判断する場合には、主要な役所が中心となる場合が多いです。
 ただし、東京は都庁も大切ですが都庁ではありません。


 ※また主となる駅を中心に云々される方もいると聞きますが、確かに判断材料としては大切ですが、そこは中心ではなく「気口」として判断します。


中心から見て気口がどの方位にあるかで、いつ何がその街で起こるかを判断することも可能となります。その影響は往々にしてその街の長に現れます。


それは兎も角。。


家の運をみる場合には、家の中心と家長の立場の方の両面から判断する場合が多いです。但し、個人の運をみる場合は寝て居る位置の中心点から再確認する必要があります。


家の運を上げたい場合は、家長に一番いい部屋を寝室として使用してもらうのが理想かもしれませんね。


これがなかなか大変 (-_-;)


当然、部屋の選び方を間違ったり、間取りが悪いと家運はイマイチとなります。


会社ですと、社長室と金庫の位置はとても大切です。金庫の位置が悪いと当然経済的影響が発生します。家の金庫はキッチンそう台所です。



時空間を基に判断する場合に、中心点が一か所のみの判断はありえません。


ご参考までに。。。