報われるヒントの『処方箋』あれこれ

尾道の占い人が、日々思うに任せ報われるための対処法を織り交ぜ書き綴っています。

***********************

  ご訪問いただきありがとうございます

 日々無病息災で笑顔に導かれることを願われている方の
 お役に立つ情報や対処法などをお伝えできれば幸いです。

諦めず信じ続けて努力していれば、必ず奇跡の扉を開く
チャンスは『人との縁』により齎されるものです。

尾道で占う人 ☘ 先ずは第一回目を。。

先日ご案内しました件について「明日にでも詳細をと・・」書いておきながらそのままになっておりましたことをお詫びいたします。<(_ _)>


そこで早速ですが 第一回目を。。。



募集席は、一日一人の五日間として五名様分五席のみとなります。


現在判断に迷っている事柄について、占い判断による運勢傾向では二者択一的にどちらなのかを知りたいと思われている方へ、ひとつの参考してお伝えするという趣旨をご理解の上でご利用ください。


お伝えする内容は、出処進退の判断をはじめ、「成否」「合否」「吉凶」などの判断となります。


例えば。。。
彼または彼女の話を受けることの吉凶は
結婚話をこのまま進めても成立、或いは
新たな商談はこのまま進めて成立するか 或いは吉凶は
いま購入することの吉凶は
契約を結ぶことの吉凶或いは合否 等々


ただお訊ねの事柄によっては、成否の上では成立はしますが、吉凶の上では問題がありますとか、合否の上では相性はよいのですが成否の上では成立しないでしょう。


と、いうことはよくあります。


何を知りたいのかを具体的にお願いします。


それと、受験シーズンですが「合否」判断はされない方がよいと思います。占い結果は思われる以上にシビアで冷たいですから・・・


ただ、志望する学校が二校あり どちらが将来的によいかの判断はよいと思うのです。


◆ご希望の方は、下記から必要事項をご記入の上送信ください


 


お受けした方へはメールにて受け付けましたとのご返事をさせていただきます。


尚満席になり次第 募集を終了させていただきます。<m(__)m>


 

居住空間を再確認 ❖ 運気調整のためにも

風水術では「よい気はよい方面から取り入れて、穢れた気は・・」ということを耳にします。が・・


風水術を学ぶ方ですら、「これがなかなか難しい」との声を聞きます。


それこそ高等クラスて学ぶと、色々な知識が邪魔をして迷うのかもしれませんね。




必要とあらば高等知識や技術は必要かもしれませんが、それよりも先に単純に基本的方面から判断することを優先すればさほど悩むこともないと思うのです。


例えば。。。昨年アップした判断法を応用して部屋を家全体と捉えれば、部屋の出入り口が「玄関」となり、次にどの場所がよい方面で、どの葉所が問題を生じ易い場所なのかも自ずと理解できると思うのです。


これをもっと広げると・・・


単純な方法ほど結構奥が深いものです。


基本的によい気は「気口」から入ってきますから、この気を上手く取り入れてそして上手く循環させて恩栄に預かる。


来年度に向けて引っ越しなどの転居をされる方が多くおられると思いますが、物件選びにしても、また住居内の寝室や書斎、ベットの位置などを決めるにしても、どの場所が自分にとってよい場所かの確認はされた方がよいと思うのです。


因みに。。
若い男性の物件探しの参考としてひとつの判断法をお伝えしておきますね。


 東の玄関 勝手口が西の配置
 西の玄関 勝手口が東の配置


 東北の玄関 勝手口が東南の配置
 西南の玄関 勝手口が北の配置
 西北の玄関 勝手口が南の配置


これは「絶命門路」といって、若い男性や男の子に良くない傾向が生じるので忌み嫌われる配置です。


また、西北にトイレがあると その家の主人の物の考え方や価値観に問題を生じやすくなります。無論悪い意味で・・・


キッチン≒台所があればがあれば、高齢男性の寿命を縮めてしまう傾向があります。
基本は、家の中心から判断した場合ですが、寝室からみた場合にも注意すべきで、特に今年は亥年ですので気をつけたほうがよいでしょう。


ご参考までに。。

碧海の本音呟き ❖ 適材適所の場所が・・

つくづく思う。


人には、それぞれの能力や才能にあった場所があるに違いないと・・・


自分の能力を過剰評価して勘違いしている人ほど痛い姿はない。



それだけなら、まだましかもしれない。


恐いのは、自分の能力の低さに気づいていないばかりか、まともな危険予知すらできずにそれがために周囲が甚大な被害に巻き込まれたりするのはあまりにも酷い。


今日そんな場面を目の当たりにして・・・


流石に切れかけた (;'∀')


言い訳だけは立派だったが。。。